長時間の作業では姿勢が大切! ゲーミングチェアの正しい座り方

公開日:2022.12.1 更新日:2022.12.1

長時間の作業では姿勢が大切! ゲーミングチェアの正しい座り方長時間の作業では姿勢が大切! ゲーミングチェアの正しい座り方

新しい生活様式が定着し、在宅ワークをする人も増えています。一方、長時間の作業で腰を痛める人も少なくありません。体への負担を軽減するためには、正しい姿勢を保つことが大切です。今回はゲーミングチェアの正しい座り方について詳しく紹介します。

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアとは、ゲームプレーに最適な設計がされた椅子のことを指します。プロゲーマーは1日の大半を椅子に座って過ごすため、長時間座っても疲れにくい椅子が必要不可欠です。ゲーミングチェアは長時間座っても正しい姿勢を保てるように設計されており、体への負担を軽減する作りになっています。

本来はゲーマーやプロゲーマーを対象に設計された椅子ですが、長時間座っても疲れにくいことから在宅ワークをする人からも注目が集まっています。

ゲーミングチェアの特徴

ゲーミングチェアの特徴ゲーミングチェアの特徴

ゲーミングチェアには、一般的なオフィスチェアにはない特徴がいくつかあります。まずはゲーミングチェアの特徴について詳しく解説します。

ハイバックシート

ハイバックシート

ゲーミングチェアはハイバックシートを採用しています。ハイバックシートとは、頭まですっぽり包み込むシートのことを指します。

特にゲーミングチェアのハイバックシートは全体がフラットではなく、背中や腰をホールドするように凹凸があるのが特徴です。凹凸により体を預けるだけで自然と正しい姿勢を保てるようになり、体への負担を軽減する作りとなっています。

一方、一般的なオフィスチェアはローバックやミドルバックの椅子が多いです。ローバックやミドルバックの椅子はシートの背が低いため、ハイバックシートと比べると背中や肩をサポートする力に欠けるでしょう。しかし、全体的にコンパクトなため、圧迫感がないというメリットもあります。

ヘッドレスト

ヘッドレスト

一般的なゲーミングチェアにはヘッドレストが付いています。ヘッドレストとは頭や首を支えるためのパーツです。ヘッドレストは頭の重さを支え、首への負担を軽減してくれます。また、椅子に座って背伸びをしたり、体勢を変える際も体全体を包み込んでくれるため、、姿勢が楽なことも大きなポイントです。長時間の作業では効率よく休憩を取ることも大切なため、くつろぎやすい椅子かどうかにも注目してみましょう。

一般的なオフィスチェアにもヘッドレストの付いている椅子もあります。しかし、オプションであったり、ヘッドレストが稼働しなかったりするものもあるので購入する際はチェックしてみましょう。

ランバーサポート

ランバーサポート

ランバーサポートとは、腰をサポートする機能のことです。人間の背骨は本来ゆるやかなS字を描いていますが、正しい座り方でないと背骨がアーチ状に曲がってしまいます。誤った座り方を長時間続けていると、腰を痛める原因にもなるため注意が必要です。ランバーサポートは自然と骨盤を立たせ、ゆるやかなS字を描くようにサポートしてくれます。

ゲーミングチェアの多くはランバーサポートが付いているため、長時間座っていても疲れにくい設計になっています。正しい姿勢が保てず、体への負担が心配な方はランバーサポート付きの椅子を検討してみてはいかがでしょうか。

アームレスト

アームレスト

アームレストとは、肘掛けのことです。アームレストに腕やひじを置いて作業をすることで、腕や肩への負担を軽減できます。特にゲーマー向けに設計されたゲーミングチェアのアームレストは、可動型を採用していることも多くさまざまな動きに対応してくれます。

可動型とは、アームレストが上下、前後や左右に動くもののことです。一般的なチェアのアームレストは固定されたものが多いですが、コントローラーを使ったプレイを想定して作られたゲーミングチェアでは可動域を広げるために可動型が採用されています。

リクライニング

リクライニング

オフィスチェアにもリクライニング機能がついたものもありますが、ゲーミングチェアのリクライニング機能は背もたれが大きく倒れるのが特徴です。長時間作業を想定して作られているため、座ったままリラックスできるよう傾斜角度が広いものが数多くあります。 さらにシートの傾斜角度を自由に設定できるため、自分好みの姿勢を保ちやすいのもメリットでしょう。リフレッシュする際も体全体を椅子に預けられるため、のびのびと休めます。

ゲーミングチェアの正しい座り方

ゲーミングチェアの正しい座り方ゲーミングチェアの正しい座り方

ゲーミングチェアは長時間の作業に適した椅子ですが、正しい座り方でなければ機能性を最大限活かすことができません。体への負担を軽減するためにも正しい座り方を意識しましょう。次はゲーミングチェアの正しい座り方について詳しく解説します。

深く座って腰椎を立てる

椅子に座る際は深く座って腰椎を立てるよう意識しましょう。まずは前屈みになり、お尻を座面の奥に入れるように腰かけます。次に状態を起こし、背筋を伸ばしましょう。椅子に深く座ることで背筋が伸びやすくなり、自然と正しい姿勢を保てるようになります。ランバーサポートがあれば、ランバーサポートが優しく骨盤を立ててくれるため長時間でも正しい姿勢を保ちやすいでしょう。

両足を床につける

両足は床にしっかりつけましょう。足が浮いた状態だと太ももの裏に負担がかかり、血行が悪くなってしまいます。床につかない場合は椅子の高さを調整し、床に足がつき、膝が少し上を向く位置を探して設定しましょう。

足の位置が正しくないと上半身が不安定になり、猫背や反り腰になりやすくなります。正しい姿勢を保つためにも、最初の足の位置に注意してみましょう。

背骨がS字の曲線になるように意識する

人間の背骨は本来ゆるやかなS字の曲線を描いています。椅子に座る際は背骨がゆるやかなS字を描くよう意識してみましょう。作業に集中していると前のめりになったり、反り腰になってしまいがち。腰への負担を軽減するためにも、背筋を伸ばして背骨が正しい位置にくるよう注意しましょう。

また、ランバーサポートのある椅子もおすすめです。ランバーサポートは背骨がゆるやかなS字カーブを描くようサポートしてくれるため、誤った座り癖があっても無理なく正しい姿勢を保てるようになります。

アームレストでひじや肩の負担を軽減する

ひじはアームレストに乗せ、90°になるよう意識しましょう。アームレストが可動する場合はひじが90°になるように高さを調整してください。アームレストを利用することでひじや肩への負担が軽減されます。

ITOKIおすすめのゲーミングチェア

ITOKIでは高機能のゲーミングチェアを取り扱っています。長時間の作業をする方や体への負担が心配な方はITOKIのゲーミングチェアを検討してみてはいかがでしょうか。次はITOKIおすすめのゲーミングチェアについて詳しく紹介します。

クロスフォーカスチェア

クロスフォーカスチェア

クロスフォーカスチェアは長時間座っても疲れにくい座り心地と、自宅のインテリアにも溶け込むデザイン性を併せ持つ新しいゲーミングチェアです。カラーは7色あり、お部屋のイメージに合わせて選べます。

機能性も高く、上下に位置調整が可能なランバーサポートがあるため理想のS字カーブを実現してくれます。リクライニング機能は10段階調整が可能で、最大135°までリクライニングできます。

張地はソファーに使用される肌触りのいいファブリックを採用しており、座り心地もいいのが特徴です。色味も落ち着いているので女性のお部屋にも合うでしょう。

クロスフォーカスチェア
価格 44,900円(税込)
クロスフォーカスチェアの詳細はこちら

サリダ YL9G

サリダ YL9G

サリダYL9Gはゲームプレイに最適化したゲーミングチェアです。スタイリッシュで見た目もすっきりした作りになっているので、通常のゲーミングチェアが嫌な人にもおすすめです。アームレストは上下、前後、左右で調整可能なため自分に適したポジションを見つけやすくなっています。同じくヘッドレストも細かい調整ができるようになっており、自分に適した位置に調整できます。

さらに体重感応式シンクロロッキング機能を採用し、座る人の体重に応じてロッキング機能の強弱を調整してくれます。

一般的なゲーミングチェアは座面や背もたれのクッションが厚く、ガッチリしたデザインのものが多いですが、サリダYL9Gは非常にスマートなデザインが特徴的です。

特に背もたれはエラストマー樹脂を使用し、スタイリッシュながら適度な柔軟性と通気性を併せ持っています。お部屋のインテリアとも馴染みやすいデザインなので、在宅ワーク用にもおすすめです。

サリダ YL9G
価格 46,900円(税込)
サリダ YL9Gの詳細はこちら

ゲーミングチェアに正しく座って正しい姿勢を保とう!

ゲーミングチェアはゲーマーやプロゲーマー向けに設計された椅子です。長時間の作業に向いており、高い機能性によって体の負担を軽減してくれます。ただし、誤った座り方ではゲーミングチェアの機能性を最大限に活かすことができません。正しく座って正しい姿勢を保つように心がけましょう。ITOKIでは高機能なゲーミングチェアを取り扱っています。ゲーミングチェアを検討する際は、ぜひ参考にしてみてください。