epios エピオスチェア イトーキ オフィスチェア一覧はこちら >>>



エピオスチェア(epios)
エピオスチェア(epios)
操作レスで使いやすい、美しく調和するチェア

エピオスは座る人を選ばない。

体の動きにフレキシブルに追従して、背中を支えるラダーシェルを搭載。
さらに、体重感応メカが座る人の体重に応じた最適なロッキングを自動的に調整します。

操作を意識せずに理想的な座り心地を提供するチェア、それがエピオスです。

epios エピオスチェア ラインアップ
エピオスチェア(epios)イメージ

エピオスチェア(epios)

 

特別な操作をすることなく、着座者の体重に応じてロッキングの反力が調整される体重感応メカを採用。
ワーカーそれぞれの体格に合わせた最適な座り心地を提供します。

樹脂製のラダー構造の背シェルは、メッシュバック、クロスバックの両タイプで姿勢の変化に合わせてフレキシブルに変形します。
柔軟性がありながら、しっかりと背中を支える構造を実現しました。

背もたれは、軽快なデザインのメッシュバックタイプとやわらかな心地よさを演出するクロスバックタイプの2種類。
お好みに合わせたタイプを選択できます。



特徴
ロッキングを自動調整
進化するチェア調節機能。70%以上の確率で使われていないという事実

近年のワークチェアには、ワーカーの体格差をカバーするさまざまな調節機能が搭載されています。
しかし、実際にその機能を使用している人はわずか30%程度で、70%以上の確率で使用されていないことがわかりました(当社調べ)。

そこでエピオスチェアは、80%以上の人が適切に調節できていない「背のロッキング強弱調節機能」を自動化しました。座るだけで適切なロッキングの強さが得られるので、休息姿勢を取る際に腹筋などに無理な負担をかけず、疲労を軽減させることができます。

ロッキング強弱調節機能を自動化   ロッキング強度を自動調整

ワーカーの体重に合わせて、無操作でロッキングが調整される体重感応(R)メカを採用。
体重に関係なく最適な座り心地を可能にしました。

バリエーション

メッシュバックタイプ、クロスバックタイプ

背もたれの高さは3種類をご用意しています。新登場のエクストラハイバックのショルダーレストは、身長170cmまでの方であれば頭部を、180cm程度の方であれば肩を支えてくれる構造となっています。
着座時間の長さや、他の家具とのコーディネートなどに応じてお好みのタイプをお選びください。


ロッキングタイプ

【共通機能】ガス上下調節
標準・強いの2段階から、お好みに応じて選択できます。

ロッキングレンジ調節 タイプ

体重感応によるロッキング反力の自動調整に加え、以下の機能が搭載されています。
・ロッキングレンジ調節
初期固定(直立状態で固定)、ミドルレンジ(10°まで後傾可能)、フルストローク(20°まで後傾可能)の3段階の調節が可能です。
・ロッキング強弱調節
標準・強いの2段階から、お好みに応じて選択できます。

フリーロッキング タイプ

ロッキングレンジ・強弱の手動調節機能は無く、体重感応でロッキング反力を自動調整します。

肘タイプ

ベースカラー

カラータイトル
カラーバリエーション
カラーバリエーション


カラーバリエーション


※ベースカラー及び背座の張地カラーは、各販売ページでご選択いただけます。



   

イトーキ オフィスチェア一覧はこちら >>>